Marketing

マーケティング

フィルタリング対象者の約半数が「フィルタリングを解除」――MMD 研究所調べ

japan.internet.com 編集部
2009年3月24日 / 15:50
 
アップデイト内に設置されている MMD 研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)は、「フィルタリングに関する意識調査」を実施、2009年3月24日、調査結果レポートを発表した。

有効回答数は8,619人。調査期間は2009年3月6日〜9日の4日間。回答者の属性は、男女比が、男性:14.7%、女性:85.3%。年齢は、18歳未満:35.7%、18歳以上:64.3%。職業では、小学生:0.2%、中学生:9.3%、高校生:33.5%、大学生:13.4%、専門学生:5.4%、会社員:14.5%、派遣社員:1.8%、アルバイト:8.8%、主婦:2.4%、その他:10.7%。

フィルタリングサービス対象者(18歳未満)の子供を持つ親・保護者に、子供の携帯のフィルタリングを解除したかどうかを訊ねたところ、「解除した」という回答が30.6%、「解除していない」」という回答が51.7%、「よくわからない」という回答が17.7%に上った。

フィルタリング対象者に対し、現在利用している携帯電話の契約名義人について調査したところ、女子では「親(保護者)」が61.5%、「自分」が34.8%、男子では「親(保護者)」が53.6%、「自分」が41.6%という結果が得られた。

また、同対象者にフィルタリングを解除したかどうかを調査したところ、自分名義の携帯保有者では63.4%、親名義の携帯保有者では45.7%が、「解除した」と回答している。

ご自分の携帯のフィルタリングサービスを解除しましたか?
ご自分の携帯の
フィルタリングサービスを解除しましたか?

*クリックして拡大

フィルタリング対象者に対し、フィルタリングについて親(保護者)と話したかどうかを質問したところ、女子で56.5%、男子で50.4%という結果となった。フィルタリング対象の子を持つ保護者に対し、フィルタリングについて子供と話したかどうかを質問した結果では、「話していない」が59.6%と最も多く、「本人(お子様)と話した」が22.2%という結果となっている。
【関連記事】
携帯からアクセスするサービス、男性は「天気予報」で女性は「検索サイト」――MMD 研究所調べ
2009年の年賀状、女性の半数が「デコメ」を利用――MMD 研究所調べ
電子コミック利用、女性の半数が「コッソリ(隠れて)読めるから」――MMD 研究所調べ
12月のモバイルコマース利用者は約4割――MMD 研究所調べ
アフィリエイトをやめた理由、「思ったより稼げなかった」が4割強――MMD 研究所調べ

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites