Marketing

マーケティング

Facebook で初のスポンサー付きシリーズ番組提供開始

David Needle
2009年2月6日 / 13:40
 
 
短編の動画は、YouTube をはじめ、Web 中にあふれている。しかし、これらのほとんどがユーザー作成コンテンツ (UGC) のため、売上をもたらすことはない。

デジタルメディア、テレビ番組、映画の制作を手がけるハリウッドのプロダクション会社 Katalyst Media は、もっとうまい手があると捉えている。それは、明確なビジネスモデルを伴う動画のシリーズものだ。同社は4日、新しい Web 番組『Katalyst HQ』シリーズ (全12回) の提供を Facebook で開始した。Facebook では初の試みで、スポンサにはスナック菓子ブランドの Cheetos を確保している。

調査会社 comScore が2日に発表した年次報告『The comScore 2008 Digital Year in Review』によれば、2008年11月におけるオンライン動画の閲覧は、米国人のインターネット利用時間全体のうち、12.5%を占めたという。2007年にはこの割合は8.5%だった。

Katalyst HQ は、人気を博したテレビ番組『The Office』を彷彿とさせるが、こちらはハリウッドが舞台となっているほか、Web で見やすいよう番組の尺は2分ないし3分と短い。

違いはほかにもある。一例を挙げれば、The Office ではオフィスで働く人々の日常をプロの役者が演じていたが、Katalyst HQ では Katalyst Media の従業員たちが演技と撮影を行なっている。

Katalyst Media でデジタル メディア事業を率いる Sarah Ross 氏は取材に対し、「(Katalyst は) とても楽しい職場だが、(この番組は) Katalyst で働くことをパロディ化したものだと私は考えている。台本はなく、われわれのオフィスで実際に起きたことを元にした内容だ」と語った。さらに同番組には、ハリウッドについて少し茶化したような場面もある。
【関連記事】
Facebook は新たな社会病
飛行機不時着事故の模様をいち早く伝えたソーシャル メディア
アクティブ ユーザー数2億人も見えてきた『Facebook』
Facebook、会員データ紛失の失態が明るみに
ソーシャル ネットワーク導入に慎重なビジネス界

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites