japan.internet.com
マーケティング2008年10月23日 14:50

weave、Web サイトの問題点を明確化する「サイトパワースパイラル」サービスを開始

この記事のURLhttp://japan.internet.com/wmnews/20081023/2.html
著者:japan.internet.com 編集部
国内internet.com発の記事
weave 株式会社は、2008年10月23日、企業の自社サイトの状況を診断、クライアントに対して外部専門家としてアドバイザリー業務を行う「サイトパワースパイラル」サービスを開始したと発表した。

「サイトパワースパイラル」では、自社サイトのアクセス解析と併せて Web 競合調査の分析を実施することで、外部環境に合わせた施策を提案・実施する。

専門のアナリストが経験則に基づいたヒューリスティック評価(Web マーケティング有効度診断)と、ユーザーインサイトに基づいたアクセス解析により、企業が Web サイトをマーケティングツールに活用する上で、ボトルネックとなっている原因を特定、改善策の提案と実施により、販促力や店舗集客力の向上を実現。診断実施後は 報告会を実施するという。

価格は、月額費用が30万円(総額)。期間は3か月〜。オプションで、リニューアル RFP(改善提案書)作成(40万円・総額)も用意する。
japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.