japan.internet.com
マーケティング2008年10月2日 11:20

Web ページが“どこまで読まれたか”を解析する測定ツール「Readscope」

この記事のURLhttp://japan.internet.com/wmnews/20081002/2.html
著者:japan.internet.com 編集部
国内internet.com発の記事
株式会社プロヴィデンスは2008年10月1日、Web ページがどこまで読まれたか(精読率)を測定できる ASP サービス「Readscope(リードスコープ)」をリリースした。

Readscope では、精読率(到達ポイント)ごとの読者数、目標精読率(読ませたいポイント)に到達した読者数、ページを最後まで読み進めた読者数、読者の離脱ポイントなどの数値を計測可能。

精読率を計測し、読者の離脱ポイント(ページの問題点)を発見。そのポイントに対して補強を実施することで、Web ページの最適化を図ることができる。

また、その他の機能として、「登録ページ情報一覧表示機能」、「スクリーンショット機能」、「アクセス解析機能」、「カレンダー・メモ機能」などを搭載する。
japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.