japan.internet.com
マーケティング2007年10月2日 15:20

車情報誌「Goo」のプロト、デコメを送って得する「デコ得」を提供開始

この記事のURLhttp://japan.internet.com/wmnews/20071002/5.html
著者:japan.internet.com 編集部
国内internet.com発の記事
自動車情報誌「Goo」を発行するプロトコーポレーションは、2007年10月1日、モバイルサイト「デコ得(デコトク)」(http://decotoku.com/)をオープンした。

「デコ得」は会員登録をした会員が無料で利用できる携帯電話3キャリアに対応したモバイルサイト。デコレーションの配布を中心としたサイトとなっている。

会員が「デコ得」の中の広告付きデコレーションメールを友人に送信したり、受信者がデコレーションメールに掲載されている広告のリンクボタンをクリックすると送信者である会員にポイントが貯まり、貯まったポイントは Edy、Webmoney、イーバンク、アマゾン、ローソンチケット等のポイントに交換することができる。

ポイントが付与される広告付きテンプレートは「スペシャルデコ」と呼ばれており、サイト上ではプレゼント箱のアイコン付きで表示される。

会員登録したユーザーは、スペシャルデコの送信ごとに5円分、受信者がクリックによりサイトアクセスを行うごとに10円分のポイントが付与される。なお、ポイントの交換は10月中旬に開始される。

プロトコーポレーション IT 戦略室責任者の須藤淳仁氏は、このデコ得を「ユーザーが広告を配信するメディア」と位置づけている。

初日の会員獲得数は数千人に上っており、滑り出しは好調のようだ。会員の属性は、女性が7〜8割、その中でも16〜20台中盤の層が60〜70%。やはり若い女性が多いようだ。

須藤氏は「新しいビジネスモデルであり、課題は多い」と述べる。確かにスパム的に大量送信を行う会員が現れるといった倫理上の問題の発生は予想しうる。

こういった事態への対策として、現在のところ、1日に送信できるメール数には100通というリミッターを設けており、獲得できるポイントも1か月あたり3万に制限しているという。

なおプロトでは、年内に数万人の会員獲得を目指している。

テンプレートをダウンロードし、
サイトの指示に従ってデコメ送信


受信者が URL をクリックすると
さらにポイントが付与される
japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.