Marketing

マーケティング

Yahoo! はソーシャル ネットワーク界で強固な地歩を築けるか

Nicholas Carlson
2007年4月6日 / 11:00
 
 
証券会社 Needham & Company が先ごろ発表したレポートによると、実入りの良いソーシャル ネットワーク市場に参入する足がかりを買い逃したことを、Yahoo! (NASDAQ:YHOO) は後悔するかもしれないという。

Needham の金融アナリスト Mark May 氏は、レポートの内容以上のことはコメントできないと語った。同氏はレポートの中で、Yahoo! がソーシャル ネットワーク サイト Facebook の買収を断念したのは、性急に過ぎたとし、さらに Yahoo! が Facebook の潜在的な成長力とその価値を過小評価していたとも指摘した。

May 氏は報道や「業界筋」の情報から、2006年第1四半期に Yahoo! が Facebook に付けた最初の評価額が、7億5000万ドルだったとしている。Yahoo! はその後、16億2000万ドルで Facebook に買収を持ちかけようとしたが、Facebook を交渉の場に引き戻すことはできなかった。May 氏によると、Yahoo! にとって、これはさほど問題にならなかったという。それは Facebook を評価するにあたって、Yahoo! が控えめに過ぎる予測を立てていたからだ。

Yahoo! は2007年末時点の状況として、Facebook の登録ユーザー数が2200万人、アクティブユーザー1人あたりの月間ページビューが1061回と予測していたが、Facebook のアクティブユーザー1人あたりの月間平均ページビューは、2329回近くに達していると May 氏は述べた。また、1日あたりの新規ユーザー数は12万人に上り、2007年末に2200万人という Yahoo! の予測を超えるペースでユーザーを増やしているという。

Facebook の潜在能力を見誤ったことは、Yahoo! にとって痛手となるだろう、と May 氏は語る。Facebook の持つ成長力と、重要な消費者層に広告を届ける力を逃すことになるからだ。

「ソーシャル ネットワーク市場で、より重要性の高い地位を手に入れるために、Yahoo! は対策を講じる必要がある。そうしなければ、消費者向けインターネット市場の中でも、今後5年あまりで最も急速に成長する可能性のある分野に関与できない恐れがある」と May 氏はレポートの中で述べている。
【関連記事】
Software AG、競合大手追撃を狙い webMethods 買収へ
DoubleClick が広告枠売買サービスを発表、買収話との関係は?
「Yahoo! コンピュータ」が家電情報比較サイト「Yahoo! 家電ナビ」に
Xerox、Global Imaging Systems 買収で中小企業向け事業を強化
Red Hat、決算発表で Yahoo! との蜜月関係を強調

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites