Marketing

マーケティング

第三十三回 「新しいビジネス SNS のトレンド 〜マッシュアップ SNS」

斉藤 徹
2006年11月14日 / 10:00
 
 
第三十一回コラムで見た通り、巨大 SNS である myspace や mixi、cyworld などは、Alexa で見る限り、登録者数の伸びと反して実ユーザー数(リーチ)は横ばいである。この統計は、コミュニティ完結型 SNS のユーザーとして定着するのは20代を中心とした限定的な層であることを示唆している。

ここに顧客 SNS を運営しようとする企業の課題がある。すなわち一般ユーザーである顧客にいかにコミュニティを利用してもらうか、活性化、リピートにつなげるかという点である。

それで重要になってくるのが、コンテンツやコマースと融合させた SNS コミュニティ、「マッシュアップ SNS」である。

マッシュアップ SNS では、主役はあくまでコンテンツやコマースであり、一般ユーザーが日常的に利用している Web サイトの形態である。ただし、マイページを中心として、さまざまなところに SNS コンポーネントが自然に配置される。

ユーザーは SNS を意識することなく、自然とクチコミをたどり、同好の仲間が形成され、集合知が蓄積されていく。それらが主役であるコンテンツやコマースの情報に深みを与え、ソーシャルメディアとなってゆく。

マッシュアップ SNS マイページ レイアウト例


ユーザーの写真やプロフィール、友人リスト、日記、コミュニティ、メッセージなどの新着情報といった SNS コンポーネントがコンテンツとシームレスに融合する。

またコンテンツに対してコメントがあり、そのコメントをクリックするとユーザー プロフィールが表示される「顔の見えるクチコミ」であるのも特徴である。タグや Blog 内テキストのクラウド表示も効果的に配置される。

次回は、国内でも数少ないマッシュアップ SNS の事例を、その特徴とともに紹介したい。

【当コラム執筆は、Looops Communications 代表である斉藤が担当しています】

記事提供:株式会社 Looops Communications(ループス・コミュニケーションズ)
【関連記事】
インデックス HD、「ゆびとま」株式譲受に関する基本合意を解消
ライブドア、Blog や SNS などが付いた「livedoor レンタルサーバ」を提供
アパレル EC サイト「ZOZOTOWN」、購入者数が20万人を超える――リピート率は5割以上
世界最大 SNS が「mixi」に挑む、ソフトバンクが「MySpace」日本版を展開
サンロフト、中小企業向けに社内 SNS「nanotyBP」ASP 版を販売

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites