Marketing

マーケティング

ネットプライスグループの株式会社もしも、「もしもドロップシッピング」を開始

japan.internet.com 編集部
2006年7月28日 / 14:10
 
株式会社ネットプライスの関連会社で、アフィリエイト事業を行う株式会社もしもは28日、ドロップシッピングサービス「もしもドロップシッピング」を8月17日より開始すると発表した。

もしもドロップシッピングは、ベンダーからの商品データ収集および商品データベースの構築、ユーザーに対するショッピングカート、管理システム等のネットショッピング機能、人気商品等のマーケティング情報の提供を行う。

ユーザーは、もしもドロップシッピングのデータベースから希望の商品を選択し、独自の販売価格を設定することができる。価格設定後、提示される HTML コードを自らの Web ページに貼り付ければ、自分のネットショップを設立することが可能。また自分のページを持っていない人には、簡単に Web ページを製作できる「My ショップ」機能も提供される。

また、もしもでは、今回のサービス開始に伴い、株式会社ドン・キホーテのグループ会社である株式会社ドンキコムの提供するEコマースサービス「ecosec」に加盟し、ドンキコムのもつ約2万点の商品データをドロップシッピングユーザーに提供する。

ドンキコムから提供される商品の購入申し込みがあった場合、実際の出荷作業や代金の決済、商品の配送はドンキコムが「ecosec システム」を通じて行う。

もしもは今後、ネットプライスをはじめとする各ネットショッピング企業や、商品メーカー、卸問屋等のデータベースともしもドロップシッピングとの連携を進めることで、商品メニューの充実、サービス規模の拡大を目指す。
【関連記事】
コスパクリエーション、ドロップシッピングの素材を提供する「通販素材.com」を開設
電脳卸、ドロップシッピングデザインの「UPSOLD」と提携
アイシェア、ドロップシッピング事業を9月より開始
ドロップシッピング、今後の普及に期待か
ドロップシッピングの「ClubT」、ブログビジネスファンドに対して第三者割当増資

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites