Marketing

マーケティング

セプテーニと野村不動産、新会社で不動産業界に特化したネット広告事業を展開

japan.internet.com 編集部
2006年6月5日 / 13:50
 
株式会社セプテーニ野村不動産株式会社は5日、不動産・住宅業界に特化したインターネット広告事業を展開する新会社「プライムクロス」を6月上旬に共同で設立、7月7日に営業開始することで合意したと発表した。新会社の出資比率は、野村不動産が60%、セプテーニが40%となる。

プライムクロスは、野村不動産の不動産業におけるナレッジや、セプテーニのインターネットマーケティングノウハウといった両社の強みを生かしたインターネット広告代理業を主な業務内容とする。

また、ネット広告代理業以外にも、不動産業界に特化した会員組織運営の受託や物件住戸データベースの開発、広告の効果測定などのコンサルティング領域、さらにはモバイルにおける事業拡大も予定しているという。

中期計画としては、新しいモデルの不動産ポータルサイトを立ち上げていく予定だ。
【関連記事】
Sun、最大5000人の削減計画を発表
広がるドロップシッピング、リアルコミュニケーションズが2社と提携
セプテーニ、紙媒体でのアフィリエイトサービス「クロススタイル」開始
オンライン不動産情報の Homestore が社名変更
セプテーニとドリコム、ドリコム CMS を活用した LPO サービスを販売開始

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites