Marketing

マーケティング

CCI とJストリーム、バッファリング完了までに CM を配信するモジュールを開発

japan.internet.com 編集部
2006年4月5日 / 17:40
 
株式会社サイバー・コミュニケーションズ(CCI)と株式会社Jストリームは5日、Flash 技術を活用したインターネット CM 配信「バッファリング FlashCM」用のモジュールを発表した。

バッファリング FlashCM モジュールは、Windows Media を利用したストリーミングコンテンツ視聴時のバッファリングタイムに CM を配信するもの。

ユーザーは Windows Media を利用したコンテンツを視聴する際に、視聴するコンテンツのバッファリングが完了、再生されるまで数秒から数十秒間待機することになる。今回発表したモジュールを利用することで、コンテンツ取得までの時間に CM を配信することができる。

バッファリング FlashCM は Flash 広告原稿と設定用パラメーターとの組み合わせで構成されており、媒体社の配信フォーマット、配信の帯域にあわせて自由に CM 配信時間を設定可能。

Jストリームが運用する Flash Media Server を利用し、Flash Video フォーマットで配信、ログの取得も可能だ。
【関連記事】
ポッドキャストの利用率は8%〜マイボイスコムとJストリーム共同調査
Jストリーム、ポッドキャスト専用ソーシャルブックマークを提供
Jストリーム、ポッドキャストポータルサイト「castella」をプレオープン
よく利用する Podcast コンテンツサイト、「iTunes」が7割以上
Jストリーム、ポッドキャスト向けホスティングサービスを提供開始

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites