Marketing

マーケティング

アイレップ、「Google アドワーズ QbB 対策チーム」を設立

japan.internet.com 編集部
2005年8月16日 / 15:00
 
株式会社アイレップは2005年8月15、アドワーズ広告の新入札方式「QbB(Quality-based Bidding)」に対応する「iREP Google アドワーズ QbB 対策チーム(QbB 対策チーム)」を設立した、と発表した。

Google AdWords では8月に新広告入札方式「QbB(Quality-based Bidding)」の導入が見込まれており、広告入札方式や広告表示順位決定ルールなどが変更される。

QbB では、Google が独自に定めた「Quality Score(広告品質スコア)」が採用され、これによりサイト上の広告表示順位が決まる。しかし、現在 Quality Score の算出方法は非公開となっている。

そこでアイレップでは、今後 Google アドワーズ広告を効果的に運用するため、QbB のさらなる情報収集と分析、ロジック解明を行う、専門対策チームとして QbB 対策チームを設立することとなった。

QbB 対策チームの調査・研究成果はアイレップの SEM サービスを通して、アイレップ顧客企業に優先的に提供するが、現在の取引先以外の企業にも30社限定で QbB 対策チームの調査・研究成果の提供を行う。

この他にアイレップでは、新たな SEO サービス「SEO 360」の提供を開始した。
【関連記事】
アイレップ、検索アルゴリズム研究対策チームを設立
グーグル、表示させたいサイトが選べる「サイトターゲット広告」を開始
アドワーズ地域ターゲティングについて
PPC 広告と Yahoo!JAPAN(下)
PPC 広告と Yahoo!JAPAN(上)

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites