Marketing

マーケティング

Overture、『Local Match』で広告主の Web サイトも表示

Pamela Parker, Rebecca Lieb
2004年12月20日 / 00:00
 
 
Yahoo! (NASDAQ:YHOO) 傘下の検索連動広告大手 Overture Service は、地域情報検索プログラム『Local Match』で受け付けた企業情報表示方法を変更し、広告主企業が自社サイトを目立たせられるようにした。

新しくなった企業情報ページは、タブ構造を採用し、押したタブに応じて情報を表示するのが特徴だ。スポンサーリンクをクリックした直後のページは上下2つのフレームに分かれ、上のフレームはタブで情報を切り替える。最初のタブ「Map」では、「社名」「所在地」「Eメールアドレス」「電話番号」「業務概要」「周辺地図」といった情報を表示し、2つ目のタブ「Business Info」では、「営業時間」「決済方法」などの情報を表示する。下のフレームは広告主企業の Web サイトを表示する。Web サイトを持たない広告主の場合は、その企業の情報を掲載した検索結果ページが出る。

Overture の地域情報担当ゼネラルマネージャ Geoff Stevens 氏は、取材に応え次のように述べている。「広告主企業は、対象地域を絞れるオプションと単純さを好んでいた。そして、同じクリック操作で自社サイトも見えるようにしたがっていた」

Local Match プログラムは、Web サイトを持たない比較的小規模な企業のニーズにも応じられる設計だ。しかし、Overture によると、自社サイトを持つ広告主企業からは、それをもっと目立つ形で表示したいとの要望があったという。

新デザインのページは、すでに米国の各地域で出始めている。広告主企業は、追加費用を払う必要がない。これまでどおりクリック回数に応じた料金を払うだけで、新デザインや新機能を利用できる。

Yahoo! は先ごろ、地域情報検索プログラム『Yahoo! Local』を強化し、『Enhanced Listing』サービスを加えた。月額9.95ドルの料金を払うと、検索結果表示ページにより多くの情報 ──「自社サイトへのリンク」「会社のロゴ」「キャッチフレーズ」「写真 (10枚まで)」など ── を掲載できる。

【関連記事】
Overture が FeedBurner と提携し、XML フィードに広告挿入
Microsoft が Overture との契約を1年延長
Google、AOL Europe との広告配信契約を Overture から奪取
地域情報サービス市場、新興勢力が大手に挑戦
検索サービス各社、相次いで新サービス投入

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites