japan.internet.com
マーケティング2003年12月24日 00:00

ワールドカップバレー公式サイトに87万人が訪問、Yahoo!JAPAN 経由が目立つ

この記事のURLhttp://japan.internet.com/wmnews/20031224/4.html
著者:japan.internet.com 編集部
国内internet.com発の記事
ネットレイティングス株式会社は2003年12月24日、11月度のインターネット利用動向情報サービスの調査結果を発表した。

それによると、11月1日から30日までに行われた「2003 ワールドカップバレーボール大会」の公式ホームページに、期間中約87万人が訪問したことが明らかになった。

またゴールデンタイムを使って連日試合を中継した「フジテレビ」のホームページについても、サイト内の特集ページやチケット情報ページ等の貢献によりアクセスが増加した、とのこと。

バレーボール大会の公式ホームページ訪問者は、19歳以下が27%を占め、一般的なサイトにおける比率を大きく上回った。バレーボール人気を支えているといわれる10代の関心が Web でも高かったようだ。

公式ホームページ訪問前の直前参照サイトをみると、「Yahoo!ニュース」経由の訪問者が37%、「Yahoo! スポーツ」経由の訪問者が29%を占め、Yahoo!JAPAN 経由の訪問者が多かったことがわかる。「フジテレビ」経由は12%。
japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.