japan.internet.com
マーケティング2003年11月21日 00:00

現場と経営者、セキュリティに対する互いの意識「低い」と評価

この記事のURLhttp://japan.internet.com/wmnews/20031121/4.html
著者:japan.internet.com編集部
国内internet.com発の記事
NTT コミュニケーションズ(NTT Com)は2003年11月21日、「情報セキュリティに関する個人の意識実態調査」および「情報セキュリティに関する企業の意識実態調査」の調査結果を発表した。

同調査は、8月20日〜29日にかけて行われたもの。個人を対象にした調査では2,270件の有効回答を得た。企業を対象にした調査では1,331件の有効回答を得た。

発表によると、個人を対象にした調査では、インターネット常時接続の普及などを背景に、家庭における情報セキュリティに対する不安、特に女性の不安が高まっていることが明らかとなった。

家庭の情報セキュリティに不安を感じている人は72.2%で、勤務先の不安についての46.3%よりもかなり高い結果がでたとのこと。

家庭の情報セキュリティについての不安は、男性の不安68.6%に対し、女性は79.0%の人が不安を感じていた。逆に、男性は情報セキュリティの対する感心がある人が65.0%と女性の53.8%を10ポイント以上上回った。

また、企業を対象にした調査では、企業経営層と現場担当者がお互いのセキュリティに関する意識を低いと評価するなど、立場による差などが浮き彫りとなった。
japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.