Marketing

マーケティング

EarthLink、スパマー100人を提訴

Brian Morrissey
2003年8月29日 / 00:00
 
 
ISP 大手 EarthLink (NASDAQ:ELNK) は、アラバマ州およびカナダのバンクーバーなどに在住するスパマー約100名を提訴した。クレジットカード窃盗や銀行詐欺などの手口を使って、2億5000万通以上ものスパムメールを送信したとの訴えだ。

アトランタにある連邦地裁に提出された訴状によると、アラバマ州とカナダのバンクーバーなどに住むスパマーたちは、盗んだクレジットカードを使って、EarthLink から数百件のアカウントを取得し、スパム送信しているという。各人の身元が分からないため、訴状では被告全員が「John Does」という仮の名前になっている。

EarthLink の広報担当者 Carla Shaw 氏は、この提訴によって、同社が他の ISP に情報開示を要求し、スパマーの身元情報を入手できるようになる、と述べている。詐欺行為によって同社がこれまで受けた被害額は、500万ドルを超えるという。

「捜査の進展に伴い、明らかになる損害額は増え続けるだろう」と Shaw 氏。

EarthLink によると、アラバマ州のスパマー集団が使った手口は巧妙で、自動ダイヤル装置を設置したり、偽の名前/アドレス/Web サイトなどを利用。こうして送信されたスパムメールは、偽バイアグラ/大人向け出会い系サイト/スパム作成キットなどの宣伝に使われているという。

また訴状は、バンクーバーのスパマーたちについて、盗んだクレジットカードを使って EarthLink からアカウント取得してスパムを送り、受信者を騙してそのクレジットカード情報を盗み出す ―― いわゆる「フィッシング」(phishing) ―― 手法を使用したと非難。そして、そのほか50人の個人について、盗んだクレジットカードを使ってアカウント取得し、スパム送信に利用したと訴えている。
【関連記事】
Tibco が商標侵害で Apple を提訴
IBM が Linux 問題で SCO Group を逆提訴
Red Hat が反撃、SCO を提訴
Amazon など小売り大手7社、特許侵害で訴えられる
新電電5社、NTT東西の「接続料値上げ」で総務省を提訴

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites