Marketing

マーケティング

携帯調査:北京の若者500人に聞きました〜その1

株式会社サイバーブレインズ 谷本 秀一
2003年6月13日 / 00:00
 
 
昨年末当社では中国携帯電話市場の業界動向調査を実施し、また今年5月に北京で5,000人に『携帯電話に関するアンケート』を実施し、500人の完全有効回答を得ました。この調査結果を踏まえて、これから3回のシリーズで2003年の中国携帯電話市場を解説するとともに、中国の情報通信産業全体の将来予測をしていきたいと思います。

中国の携帯電話の歴史は1987年にアナログ式に辿ることができます。以来、携帯電話の加入者数は爆発的に増加し2000年の完全デジタル化に移行後は加入者数が2億人を突破しました(2002年11月末)。 そして今まさに2.5G・3G時代が訪れようとしています。GSM から GPRS へ、周波数帯も一種類から二種類へ、入力法も英語から中国語へ…。携帯電話は驚異的なスピードで進化し続けていることが見て取れます。通信方式や通信速度、インフラ面、携帯電話の利用方法(機能・コンテンツ)でいうと、中国は日本と比べて遅れていますが、中国人民が携帯電話に対して期待し、思い描く未来像は驚くほど先進的なものです。

携帯電話の需要が増えるとともに携帯電話製造メーカーも増え、国内メーカー、外資メーカーを合わせると30社ほどがひしめき市場シェアを争っています。実際の数値を見ると2002年、中国国内の携帯電話メーカーの生産状況、及び販売状況は大きな前進を見せました。

単位(万台)
S GSM CDMA 合計
国内生産量
10,214
1,233
11,447
国内販売量
10,111
1,203
11,314
輸出量
4,603
577
5,180
(CCID統計データ 2002年1月〜11月)

上記の表は CCID の統計データですが、2002年1〜11月における国内生産量は11,447万台(前年比43%増加)、国内販売量は11,314万台(前年比47%増加)、輸出量は5,180万台に達し、その内、GMS 携帯電話の生産量は10,214万台(前年比41%増加)、販売量は10,111万台(前年比40%増加)、輸出量は4,603万台(前年比28%増加)に達した。また、CDMA 携帯電話の生産量は1,233万台、販売量は1,203万台、輸出量は577万台となっています。かつては外資が独占していた携帯電話市場に国内系の TCL、ハイアール、波導等の多くの国内携帯電話メーカーが激しいシェア競争を繰り広げ、市場においてかなりのシェアを奪還しました。

また、現在主流を占める GSM 方式は国内生産の9割弱を占めるが、今後もしばらくは GSM の優位性は続くと思われます。


日本では携帯でのメール、ブラウザ機能、着メロダウンロード機能など様々なオプションが広まっていますが中国ではこれらのサービスは一部を除き現在試験段階にあります。中国では、いまだに SMS というメッセージ伝達機能が主流で携帯電話でEメールを使う人も限られています。しかし、昨年末にはカメラつき携帯電話がとうとう市場に出現して、市民に大きなインパクトを与えました。中国では普通の携帯電話の価格帯が15,000円〜20,000円ですが、カメラつき携帯電話は7,000元(約105,000円)と、かなりの高級嗜好品であるにもかかわらず売れ行きは好調です。

当社でも携帯電話関連の調査を頻繁に行っております。半年に一度、中国の主要都市で携帯電話をメインに通信機器のユーザー調査を行っております(2003年7月にはカメラつき携帯電話の市場規模調査を大々的に実施します)。また、昨年は携帯電話の小売、代理店システムを徹底的に調査をしたところ、携帯電話の販売にしても、中国は日本とはまったく異なる流通システムが存在することがわかりました。当然、日本のようにキャリアが販促費などを補って携帯電話が0円で売っているというようなことはありません。また、ご想像のとおり通信事業は政府の完全許認可制であり、政府が強大な影響力を持っており、通信業界は北京が中心となっています。したがって外資の通信会社、モバイルソフト開発会社、通信機器製造会社などはどうしても北京に事務所を置く必要があります。

今回は、中国携帯電話市場の概況をお話しましたが次回は当社が5月に実施した『携帯電話に関するアンケート』のデータを徹底分析し、2003年〜2005年の携帯電話市場を予測してみたいと思います。(記事提供:サイバーブレインズ

中国の携帯売り場(左)と、各種携帯電話
*クリックして拡大

記事提供:
【関連記事】
カメラ付きケータイを使った最短3時間のリサーチサービス
サイバーブレインズ、中国での消費者調査と市場・企業調査を一元提供

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites