Marketing

マーケティング

Mac ユーザーは数は少ないが影響力は大きい

Michael Singer
2002年7月15日 / 00:00
 
 
全米インターネット人口のわずか8.2%に過ぎないにもかかわらず、Mac ユーザーの影響力は大きい、とするレポートが7月12日発表された。

インターネット関係の調査、統計を手がける Nielsen//NetRatings (NASDAQ:NTRT) の調査によると、Mac ユーザーは高学歴で、高収入の家庭環境にあり、インターネットを始めてから少なくとも5年以上の人が半数以上のため、Windows ユーザーに比べて Web に関する知識も豊富だという。

また、ホームページを作成している人の割合は、Mac ユーザーの場合、Web サーファー全体の平均より58%高く、製品の評価記事をチェックする人の割合も平均より53%高かった。

さらに Mac ユーザーはオンラインショッピングを利用することが多く、おもな購入品はコンピュータのハード、ソフト、そして音楽関係品目だという。

「平均以上の高収入と高学歴を持つ Mac ユーザーは、オンライン/オフラインを問わず、マーケティングの対象として非常に魅力的だ。企業は Mac ユーザーを捕まえれば、高学歴でインターネット利用時間が長く、オンラインショッピング利用頻度もわずかながら高い人たちに自社のメッセージを届けられることになる」と NetRatings のディレクター兼主席アナリスト、TS Kelly 氏は語った。

ユーザー層の分布を見ると、Mac ユーザーは、インターネットユーザー全体のかなり適切なサンプルになっている。ただ学歴分布の差は目立った。インターネット利用者のうち大学または大学院を卒業したのは、Mac ユーザーの場合70.2%だったのに対し、全体でみた場合54.2%にしか過ぎなかった。
【関連記事】
Nielsen//NetRatings-トップ10プロパティ(2002.6/24-6/30)
Nielsen//NetRatings-トップ10広告主(2002.6/24-6/30)
インターネット全体の利用動向(2002.6/24-6/30)
Nielsen//NetRatings-トップ10プロパティ(2002.6/17-6/23)
Nielsen//NetRatings-トップ10広告主(2002.6/17-6/23)

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites