Marketing

マーケティング

米セガ、オンラインゲームの広告キャンペーンに1.35億ドルを投入

Pamela Parker
2000年5月12日 / 00:00
 
 
米国セガは、ソニーのプレイステーションや任天 堂のニンテンドウ64に対して自社の地位を高めようと奮闘しているが、11日発表したとこ ろによれば、同社は今年1億3500万ドルを費やして広告キャンペーンを行ない、インター ネット対応ゲーム機ドリームキャスト、およびオンラインゲーム ネットワークの SegaNet の販売拡大を狙う計画だという。

同社は、印刷媒体およびテレビでの広告キャンペーンを開始し、2000年度の MTV Music Video Awards 授賞式のスポンサーを務める予定だと述べた。これらはすべて、ターゲッ トとする青少年層にアピールするための作戦である。その意味するところはすなわち、セ ガがオンライン戦略に力を注いでおり、ゲームの未来はオンラインゲーム機にあると考え ているということだ。

Foote, Cone and Belding が手がける印刷およびテレビ広告は、「対戦相手はいたるとこ ろにいる」というテーマのもと、ゲームが持つ競争の面白さが、インターネット接続に よって一層高まる点を強調したものになるという。

印刷広告は7月からゲーム関連の媒体に登場し、テレビコマーシャルは WB Network の ゴールデンアワーの番組やスポーツ関連番組に挿入される予定。

また販売促進のため、人気の高い音楽ツアー Ozzfest および屋内スノーボードのエキシ ビション試合 ACG のスポンサーも務めるという。

同社はさらに、テレビ番組や映画、音楽イベントに登場する有名人にドリームキャストで 遊んでもらうという作戦も試みている。現在までに同ゲーム機は「The Drew Carey Show」、「サウスパーク」、「Get Real」、「ザ・シンプソンズ」などの番組で紹介され た。

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites