サイオステクノロジーによると、同社の Web サーバーソフトウェア「NGINX Plus」が、NTT ぷららの映像配信サービス「ひかり TV」のシステム基盤に採用されたそうだ。

「ひかり TV」は2008年に開始された、フレッツ光回線を通じてテレビやビデオなどの映像を配信するサービス。293万人(2014年11月末現在)の会員がいる。

NTT ぷららは「ひかり TV」のシステム基盤で、ハードウェアのロードバランサーをリプレイスするタイミングを控え、要件が合えばロードバランサーとしても利用できる NGINX Plus の採用を検討していた。2014年7月1日にサイオスが NGINX Plus の国内販売を開始したことから、NTT ぷららは8月から NGINX Plus 導入に向けての検証を実施、9月から利用を開始した。

NGINX Plus の導入では、ロードバランサーとして信頼できる点、ネットワークの専門的な知識がなくても Web インフラエンジニアの知識でロードバランサーとして運用・管理できる点、そして、日本語でサポートが受けられる点が評価された。

NGINX Plus は、OSS として公開されている Nginx をエンタープライズ向けに機能拡張した、ハイパフォーマンス Web Server/ロードバランサー製品。