米国 Intel(インテル)が IoT(Internet of Things:モノのインターネット)向けリファレンスモデル、「インテル IoT プラットフォーム」(Intel IoT Platform)を発表したが、同時にインテルは、IoT 市場でのサービス創造を加速する API 管理ソリューション、Intel Mashery API 製品群の国内販売開始を発表した。

Mashery API 製品群は、「インテル IoT プラットフォーム」を支える API ソリューション。これを利用して、「インテル IoT プラットフォーム」顧客は社内や社外のパートナーと共有、あるいは顧客向けに収益創出型のデータサービスに活用できるデータ API を作成できる。Mashery は API 管理サービス会社だったが、2013年に Intel に買収されている。

今回国内販売が開始される Mashery API 製品群は、API 管理製品、API ゲートウェイ製品、および通信業者向け API サービス プラットフォームで構成される。販売はエクセルソフトが行う。