東芝の植物工場「東芝クリーンルームファーム横須賀」で生産する野菜が11月28日からパートナー企業より順次販売されている。

同社の植物工場で生産される野菜は菌の侵入を制限したクリーンルームで育成されることから、雑菌による傷みが少なく長期保存できる。

工場のクリーンルームは、電子部品などの製造に利用することが多かった。しかし国内では生産計画の変更などで使わなくなった「遊休施設」も増えている。最近はこうした施設を、先端農業に生かそうとする取り組みが広がっている。

東芝は半導体事業で培った生産管理技術を応用して、ポリフェノールやビタミンCを豊富に含んだ機能野菜も作れるという。

11月28日から販売開始されている店舗は以下の通り。

・Salad Cafe 東武百貨店池袋店
・Salad Cafe 小田急百貨店新宿店(本館B2F)
・Salad Cafe 小田急百貨店町田店
・Salad Cafe 近鉄あべのハルカス店
・Salad Cafe 高島屋大阪店
・Salad Cafe 高島屋京都店
・Salad Cafe イオンモール京都五条店
・Salad Cafe SALA PARA阪急百貨店うめだ本店
・Salad Cafe SALA PARA千里阪急店
・WORLD SALAD Chef’s DELI阪急百貨店梅田本店
・皿多屋イトーヨーカドー武蔵小金井店
・皿多屋イトーヨーカドー武蔵境店

近日販売開始店舗は以下の通り。

・Salad Cafe ザ・ダイヤモンド横浜店
・nano・universe The Oak Floor Bakery Shop
・よこすかポートマーケット