米国 Google の日本法人グーグルは、噴火を続けている阿蘇山(熊本県)について、噴火後の11月27日に撮影した航空写真を地図サービス「Google マップ」の地図連携写真サービス「Views(ビュー)」で公開した。

この取り組みは、災害発生後の迅速な情報共有を目的とする災害情報サービス「Google クライシスレスポンス」を通じた活動。これまでも、2011年3月の東日本大震災や、2011年9月の台風12号2013年10月の台風26号で被災した伊豆大島2014年2月の大雪などでも、さまざまな情報を素早く発信してきた。

今回公開された阿蘇山の航空写真は、 Google マップ ビューの該当ページにアクセスし、地図上に示された赤い点をクリックすると、その場所から撮影された写真が閲覧できる。

Google、噴火中の阿蘇山の航空写真を公開
11月27日撮影の航空写真が
Google マップ ビューで閲覧可能