ドイツ SAP は Shell および Volkswagen と協業、コネクテッドカー(Connected Car)とその周辺環境の相互作用を検証する、共同イノベーションのパイロットプログラムを発表した。

このプログラムはドイツ、ハノーバーで現在進行中で、給油作業をネットワーク化する統合システムなど、幅広いサービスの基礎を築くことを目指している。

SAP、Shell、Volkswagen がエンドツーエンドでスケーラブルなソリューションのパイロット運用を行うのは、今回が初めて。プログラムが目指すのは、クラウドベースのホスト型ソリューションをドライバーに提供し、各社単独では不可能な Connected Car を実現することだそうだ。