NTT ドコモは、6月26日時点で販売しているスマートフォン/タブレットのうち、OS を Android 4.4(開発コード名「KitKat」)へアップデートする予定の機種を発表した。対象は、「2013春モデル」以降の一部モデル、合計9機種に限られる。それ以外の機種は、ハードウェアの制限などの理由でアップデートを実施しない。

ドコモが Android 4.4「KitKat」へ更新するスマホ/タブレット、「2013春モデル」以降の一部「Xperia/AQUOS/ARROWS/GALAXY」9機種のみ
Android 4.4 KitKat
(出典:Google)

具体的なアップデート対象モデルは以下の通り。各機種のアップデート提供開始時期などは、準備が整い次第発表する。

2013春モデル
・Xperia Z SO-02E 

2013夏モデル
・GALAXY S4 SC-04E

2013−2014冬春モデル
・Xperia Z1 SO-01F
・Xperia Z1 f SO-02F
・AQUOS PHONE ZETA SH-01F
・ARROWS NX F-01F
・ARROWS Tab F-02F
・GALAXY Note3 SC-01F
・GALAXY J SC-02F

なお、Xperia Z1 f SO-02F および Xperia Z1 SO-01F 向けのアップデート ソフトウェアは、6月26日に提供を開始された。