日本 IBM は、アプリケーション システムを展開する「IBM PureApplication Service on SoftLayer」を開始した。

このサービスは、垂直統合型システム「PureApplication System」の技術をオフプレミスの「SoftLayer」で利用できるようにするもの。これにより、アプリケーションの稼働環境を、オンプレミス、オフプレミス、ハイブリッドと、要件にあわせて選択できるようになる。

IBM では、2012年4月に垂直統合型システムのプライベート PaaS 基盤として PureApplication System を発表している。PureApplication System では、専門家の知見を組み込んだパターンで、システム構築・展開を短期化、運用効率を向上できる。

その一方で、スモール スタートでのパターン活用、海外支社へのシステム展開でのパターン適用、プライベート/パブリッククラウドの併用などの多様なニーズがあり、これに対応するため、今回、PureApplication System のパターンを SoftLayer で稼働させるサービスを開始する。