2年半ほど前の2011年12月、私は Facebook の HipHop が PHP 自体に影響を与える可能性について言及した。2014年現在、それは現実のものとなりつつある。

Facebook の HipHop に影響を受けた「PHP Next Generation」 ― スループットは20%向上
HipHop 仮想マシンは、JIT コンパイラを提供することで PHP を高速にする。そしてこれは、PHP の内部プロジェクト「PHP Next Generation(phpng)」に影響を与えているのだ。PHP.net には次のようにある。

「昨年、PHP への JIT コンパイラの導入可能性に関するリサーチが実施された。このリサーチの副産物として、PHP から最高のパフォーマンスを引き出すには、内部 API が変更されるべきであることが明らかになった。≪中略≫ PHP Next Generation(phpng)ブランチには JIT コンパイラが搭載されるわけではない。そうではなく、現在または将来の JIT 機能実装に向け、それを阻んでいる問題を解決する方法を探るのが phpng ブランチの目的だ。これには例えば、メモリ利用の改善や、コア API のクリーンアップといったものが含まれる。そのような改善を実施した結果、phpng ブランチは、現在稼働中のアプリケーションで驚異的なパフォーマンを示した。例えば WordPress のスループットは、20%も向上した」

これは過去2年間、様々な面で機能向上を続けてきた PHP にとっても、トップクラスの素晴らしい成果と言えるだろう。

PHP 5.6 は現在ベータ3ステージにあり、すでにコードフリーズを迎えているため、phpng ブランチが追加されることはない。phpng の登場は、PHP 5.7(PHP 6?)以降になるのだろう。

Sean Michael Kerner
Sean Michael Kerner は、eWeek および InternetNews.com の主任編集者。