経済産業省は優れたコンテンツ技術を発掘/評価するための事業 「Innovative Technologies 2014」の募集を開始した。コンテンツ技術イノベーション促進事業の一環として行われる。募集期間は2014年7月31日まで。ソフトウェアやアプリケーションを含む「技術」を対象とし、製品/サービスは対象とはならない。先進性・革新性、産業化・市場創出の可能性、技術的汎用性、表現としての新規性などを軸に評価が行われる。

産学からの公募により、選出された優れたコンテンツ技術は、今秋開催予定の「デジタルコンテンツ EXPO 2014」の会場に展示される。

昨年度は東京大学、慶應義塾大学などの研究室のほか、企業や独立行政法人などが選出されていた。