総務省関東総合通信局四谷警察署は、新宿区の路上でダンプカーに不法無線局を開設していた男を逮捕した。

この不法無線局は、大学の科学技術研究などのために、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が種子島から H−IIA ロケットで打ち上げた小型衛星の通信に障害を与えていた。

無線局の開設には総務大臣の免許を受けることが法で義務付けられている。