Ubuntu 創始者である Mark Shuttleworth 氏は、OpenStack の普及に情熱を持つ人物でもある。現在米国アトランタで開催中の「OpenStack Summit」で Shuttleworth 氏は基調講演を行い、OpenStack 関連の多くの新技術を披露した。

Mark Shuttleworth 氏が OpenStack を語る―「70%近くの OpenStack パブリッククラウドが Ubuntu 上で稼働している」
「OpenStack Summit」基調講演に登壇した Mark Shuttleworth 氏

Shuttleworth 氏によれば、「70%近くの OpenStack パブリッククラウドが Ubuntu 上で稼働している」という。

Shuttleworth 氏は基調講演の壇上で、OpenStack のライブデモを実施した。ここで Shuttleworth 氏が強調したのが、クラウドデプロイを容易にするオーケストレーションシステム「Juju」だ。Juju は2011年にリリースされた Ubuntu 11.10 でデビューしている。

Shuttleworth 氏は、IBM が Canonical とパートナーシップを組み、Juju テクノロジー開発に取り組んでいることを明かした。このパートナーシップには、IBM ソフトウェアが Juju とシームレスに動作可能にすることが含まれている。

IBM と Canonical は「OpenStack Heat」と Juju の統合でも協働する。Shuttleworth 氏は、Heat はインフラのオーケストレーションに適しており、Juju はアプリケーションのオーケストレーションに優れていると説明した。

Shuttleworth 氏は、Juju が Ubuntu 以外の Linux ディストリビューションを含む、クロス Linux オーケストレーションを実現しつつあることも明かした。そのディストリビューションの1つは、「CentOS」。CentOs は、Red Hat Enterprise Linux のコミュニティ版であり、企業向け Linux サーバー市場における Ubuntu のライバルでもあるシステムだ。

IBM とのパートナーシップについて語る Shuttleworth 氏
IBM とのパートナーシップについて語る Shuttleworth 氏

Canonical はまた、「Ubuntu Landscape」管理システムと Juju の統合も進めつつあるという。Ubuntu Landscape は、GUI を利用したクラウドのデプロイと管理を可能にするツールだ。Shuttleworth 氏はこのデモで、AMD SeaMicro サーバー上にリアルタイムで OpenStack クラウドをデプロイして見せた。

「Landscape は、クラウドがバージョンアップグレードを扱う方法を進化させたり、ベアメタルからサービスに至るまでのシステム全体を管理したりできる、優れた管理システムだ」

Canonical は OpenStack Summit 直前、576 の AMD SeaMicro ホスト上で稼働する Ubuntu を使用し、16万8,000 の仮想マシンをローンチすることに成功したと述べた。また、世界最速のスーパーコンピューター、中国の「天河2号」では、現在 Ubuntu が稼働しているという。

Shuttleworth 氏は、「Ubuntu Orange Box」のデモも実施した。Orange Box は、10ノードのモバイルボックス。各ノードが Intel i5-3427U CPU、16GB RAM、120GB SSD ストレージを保有する。システムには、Ubuntu 14.04 LTS「Trusty Tahr」がプリインストールされており、OpenStack のデプロイに使用できる。

Ubuntu Orange Box 取っ手がついており、持ち運びしやすい
Ubuntu Orange Box
取っ手がついており、持ち運びしやすい

Orange Box は小規模な企業での OpenStack 導入促進に利用できると、Shuttleworth 氏は述べた。OpenStack のトレーニングにも有用だという。Orange Box は小型で持ち運びができるので、災害発生時のリカバリにも便利ではないかと、私は思う。

「Your cloud」ロゴ
Shuttleworth 氏は、Ubuntu OpenStack クラウドを利用したソフトウェアインフラを提供する「Your cloud」サービスも公表した。これは、利用者の好みに合わせたクラウドを Canonical がビルドし、その管理保守を1日1サーバーあたり15ドルで提供するものだ。

Shuttleworth 氏はまた、ストレージファイルシステムベンダー Inktank を Red Hat から1億7,500万ドルで買収したことにも触れた。Inktank は、Ubuntu のクラウドデプロイで広く利用されているファイルシステム「Ceph」を開発する企業だ。

「我々は、Ceph の人々を仲間として迎え入れ、うれしく思っている。我々は、Ubuntu の顧客すべてのために、Ceph をフルサポートいていく」

OpenStack Summit 会場の模様
OpenStack Summit 会場の模様

Sean Michael Kerner
Sean Michael Kerner は、eWeek および InternetNews.com の主任編集者。