ドワンゴとニワンゴは、国際宇宙ステーション(ISS)でコマンダー(船長)の大任を見事果たした宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙飛行士、若田光一さんが5月14日に地球へ帰還することを受け、帰還に使うロシアの宇宙船「ソユーズ(37S/TMA-11M)」が ISS から分離して着陸するまでのようすをコンテンツ配信サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」で生中継する。

番組名は「若田光一 宇宙飛行士 地球に帰還する模様を生中継」で、5月14日7時に放送開始予定の第1部「『ソユーズ宇宙船』分離」と、同日9時45分放送開始予定の第2部「『ソユーズ宇宙船』着陸」の2部構成。

ISS 船長の若田さんお帰りなさい!「ニコ生」が明日の帰還を生中継
若田さんの帰還を生中継
(出典:ドワンゴ/ニワンゴ)

若田さんは、1992年に JAXA(当時 NASDA:宇宙開発事業団)の宇宙飛行士候補に選ばれ、1996年にスペースシャトルで初の宇宙飛行を行った。その際、日本人初のミッション スペシャリストとして搭乗。その後、繰り返しミッションを担当し、ISS の建設にも携わった。今回の ISS 滞在は2013年11月7日からの長期にわたるもので、しかも2014年3月9日からは ISS 全体の指揮権を持つコマンダーをアジア人として初めて務めた

ご安全に!若田さん (出典:JAXA)
ご安全に!若田さん
(出典:JAXA)

帰還に使うソユーズ(37S/TMA-11M)は、日本時間5月14日7時36分ごろ ISS から分離し、10時58分ごろカザフスタン共和国のジェスカズガン南東の草原に着陸する予定。

なお、コマンダーの指揮権は帰還するソユーズ(37S/TMA-11M)が ISS から切り離されるタイミングで正式にスティーブン・スワンソンさんへ引き継がれる。

ISS 指揮権委譲セレモニーのようす コマンダーが若田さんからスワンソンさんへ (出典:JAXA)
ISS 指揮権委譲セレモニーのようす
コマンダーが若田さんからスワンソンさんへ
(出典:JAXA)