米国 Red Hat は4月30日、ストレージベンダー「Inktank」を買収したと発表した。買収金額はおよそ1億7,500万ドル。Red Hat はこれを現金で支払う。

Red Hat、ストレージベンダー「Inktank」を1億7,500万ドルで買収
今回の取引は、Red Hat の今年最初の大規模な買収であり、ここ3年間では2番目に大規模なストレージベンダーの買収でもある。

Inktank は、オープンソースの「Ceph」分散ストレージファイルシステムを販売する商業ベンダー。Ceph 開発者で Inktank CEO でもある Sage Weil 氏が2012年5月に創業した企業だ。Ceph プロジェクトは2010年5月の Linux 2.6.34 から、メインラインカーネルの一部となっている。

Weil 氏が Inktank を創業した目的は、Ceph をプロダクションレベルで活用したい企業をサポートすることだった。今回の Red Hat による買収について、Weil 氏は次のように述べている。

「Red Hat は、Ceph プロジェクトを正しい方向に導くことのできる数少ない企業の1つだ。我々が Inktank を2年前にスタートさせたとき、我々の目標は Ceph を多くの顧客と活気ある開発者、そして商業的なコミュニティを持つ、幅広く利用されるオープンソースプロジェクトに育てることだった。Red Hat はこのビジョンを我々と共有している」

Ceph は「Gluster」ファイルシステムプロジェクトのライバルとも言える技術だ。Red Hat は2011年、Gluster を1億3,600万ドルで買収。現在では Gluster は、Red Hat のストレージ製品ラインの中心的な存在となっている。

Red Hat は Inktank 買収にあたって公開した FAQ で、Ceph と Gluster はどちらも非常に良く似たソフトウェアベースのストレージ技術であることを認めている。だが、両者を組み合わせることで、そこにはシナジーが生まれるようだ。

「Inktank はより成熟したブロックインターフェイスと、OpenStack への統合機能を持っている。一方、Gluster はより成熟したファイルシステムインターフェイスと、伝統的な Web ストレージ統合機能を持っている。両者は互いに不足しているものを補いあうことができ、組み合わせれば、既存のプロプライエタリなストレージに対する魅力的な代替ソリューションとなるだろう」

Sean Michael Kerner
Sean Michael Kerner は、eWeek および InternetNews.com の主任編集者。