米国 Mozilla は4月14日、Chris Beard 氏を暫定 CEO に指名。Brendan Eich 氏辞任の後空席となっていた CEO のポジションを埋めた。

Mozilla、前 CMO の Chris Beard 氏を暫定 CEO に指名
Beard 氏は、以前から Mozilla と深い関係を持っていた人物。同氏は2004年10月から2013年6月まで、最高マーケティング責任者(Chief Marketing Officer:CMO)として Mozilla のボードに参加していた。

Mozilla の Mitchell Baker 氏は、Beard 氏について次のように述べている。

「Chris は私の知る限り、Mozilla のミッションを、具体的なプログラムや活動、製品アイディアに落とし込む方法について、最も明確なビジョンを持つ人の1人だ」

Baker 氏は、Mozilla は Beard 氏による洞察力を、迅速かつ決断力を持って、組織の目標に取り込んでいく必要があると述べている。目標には、Firefox ブラウザを前進させること、モバイル OS である Firefox OS をより多くのマーケットに広めることが含まれる。

「Mozilla は、Web の豊かさと柔軟さを Firefox ユーザーに届け続ける。また Firefox に対し、我々のサービスを統合していく」

サービスは、Mozilla の成長において重要なカギとなる分野だ。これはまた、Beard 氏が得意としている分野でもある。

2007年、Beard 氏は Mozilla Labs の GM として「Mozilla Weave」プロジェクトをリードした。Weave は、バックエンドサービスを提供する Mozilla の最初の試み。後に、「Firefox Sync」と「Firefox Accounts」に発展している。

だが、Beard 氏はあくまで“暫定”CEO に過ぎない。Baker 氏は、Mozilla は正式な CEO を探す努力を継続していると述べている。

Sean Michael Kerner
Sean Michael Kerner は、eWeek および InternetNews.com の主任編集者。