英国ランカスター大学の科学者たちが、機密情報を暗号化する革新的な方式を開発した。

人間の心臓と肺が相互に情報を渡してそのリズムを調整するという生物学の発見に触発されたというこの方式は、米国物理学会ジャーナル『Physical Review X』に掲載され、また、「動的システムカップリングを使うデータの暗号化」(Encoding Data Using Dynamic System Coupling)として特許出願された。

新方式の暗号化は、Tomislav Stankovski 博士、Peter McClintock 教授、Aneta Stefanovska 教授による物理学部での学際研究に由来し、特許出願には Robert Young 博士を含んでいる。

McClintock 教授によると、「これはほとんど破られることのない暗号化スキームで、インターネット上の犯罪者や公式の盗聴者には歓迎されないもの」だそうである。