1. GNOME 3.12

3月26日、GNOME 3.12 が公式にリリースされた。ほぼすべての分野にわたって機能向上したデスクトップを利用者に提供している。GNOME 開発者である Matthias Clasen 氏は、声明で次のように述べている。

「3.12 は GNOME にとってエキサイティングなリリースだ。アプリフォルダーや拡張システムステータス、高解像度(4K)ディスプレイサポートを含む、多くの新機能と機能向上が含まれている。3.12 にはまた、動画、ソフトウェア、エディタ(gedit)、インターネット・リレー・チャットに対する新しいまたは再設計されたアプリが搭載されている」

【LinuxTutorial】GNOME 3.12、Ubuntu 14.04ベータ2、OpenMandriva Lx 2014.0
GNOME 3.12 のアプリフォルダー

2. Ubuntu 14.04「Trusty Tahr」ベータ 2

3月27日には、Ubuntu 14.04「Trusty Tahr(頼りになるタール)」のベータ2がリリースされた。リリース日程のため、このベータには GNOME 3.12 は含まれていない。Ubuntu 開発者 Adam Conrad 氏は、声明で次のように述べている。

「コードネーム『Trusty Tahr(頼りになるタール)』14.04 LTS は、最新で最高のオープンソース技術を、高品質で使いやすい Linux ディストリビューションに統合した、Ubuntu の伝統を引き継ぐものだ。チームは新しい機能の導入とバグ修正に向け、開発サイクルを通じて一所懸命に働いてきた」

頼りになるタール最終版のリリースは、4月17日に予定されている。

3. OpenMandriva Lx 2014.0 ベータ

3月24日、OpenMandriva Lx 2014.0 の最初の、そして最後のベータが登場した。OpenMandriva 開発者の Kate Lebedeff 氏は次のように書いている。

「我々はこのリリースで、クリティカルなバグの修正に注力した。これには、利用者の一部が直面していたブート時の問題の修正が含まれる。ソフトウェアの一部もアップデートされた」

OpenMandriva Lx 2014.0 インターフェイス
OpenMandriva Lx 2014.0 インターフェイス

Sean Michael Kerner
Sean Michael Kerner は、eWeek および InternetNews.com の主任編集者。