放送中のラジオ番組をインターネットから聴ける「radiko.jp」が拡充し、住んでいる地域にかかわらず、全国の放送局を選局できる有料サービスが4月から始まる。料金は月額350円(税別)。

radiko.jp、全国のラジオ局が聴ける有料版スタート、月350円
radiko.jp ではこれまで地域ごとに選局できる放送局が決まっていた

radiko.jp では従来、住んでいる地域に応じて選局できる放送局が決まっていた。しかし定期的に行っているアンケートでは、地域にしばられず番組を聴きたいという声が多かったため、今回有料サービスとして導入することを決めた。

まずは radiko.jp に参加する68の放送局のうち、60局が選局できるようになる。 すでに全国で聴けるようになっている NIKKEI 第1/第2放送と放送大学は、今後も無料版、有料版のどちらでも聴ける。

新生活や出張、旅行などで地元を離れても、慣れ親しんだ番組を継続して楽めるほか、これまで放送地域外のためあきらめていたスポーツ試合の生中継や、人気アーティスト、タレントの出演番組を聴いたりできるという。

また大規模災害時には、radiko.jp の参加放送局が伝える安全、安心に関する情報を、すべてのユーザーが聴けるような仕組みも検討している。ちなみに radiko.jp は東日本大震災の際、一時、無料で地域にしばられず放送局を選局できる取り組みを行った実績がある。

radiko.jp の有料サービスは同社の Web サイトから会員登録することで使えるようになる。決済方法については、クレジットカード、NTT ドコモまたは KDDI(au)の携帯電話料金との一括支払い、NTT 東日本/西日本の光サービス「フレッツ光」の料金との一括支払いのいずれか。