マイクロン ジャパン コンシューマープロダクツグループは、販売中の「Crucial M500 SSD」の上位機種で、1TB の大容量モデルもある「Crucial M550 SSD」をラインアップした。連続読込速度は 550MB/s の高速転送。

Crucial M550 SSD のフォームファクタは、2.5インチ(厚さ7mm、9.5mm ブラケット付属)、mSATA、M.2 Type2280 の3種。容量は 128GB、256GB、512GB、1TB(1TBモデルは2.5インチのみ)。価格はオープンで、2.5インチは3月下旬から、mSATA、M.2 Type 2280は4月以降順次出荷を開始する。

Crucial M550 SSD は、連続読込速度 550MB/s で高速転送できる。低容量ラインアップでの書込速度も大幅に向上した。Crucial M550 SSD は Crucial M500 SSD に対し、128GB の連続書込速度で約2.7倍、256GB の連続書込速度で2倍の高速書き込みができる。

マイクロン、低容量の書込速度が速い Crucial M550 SSD を発売
低容量の書込速度を向上

ランダム書込でも、128GB で約2.1倍、256GB で約1.3倍と速度が向上した。

ランダム書込でも速度が向上
ランダム書込でも速度が向上

「Crucial M550 SSD」集合写真
「Crucial M550 SSD」集合写真