米国 Mozilla は、オープンソース Web ブラウザの最新版「Firefox 28」をリリースした。利用者に対し新たな機能と、セキュリティ脆弱性に対する修正を提供している。

Mozilla、Firefox 28 をリリース ― 先週 Pwn2Own で発見された4件のゼロデイ脆弱性すべてに対応、Gamepad API をサポート
Firefox 28 では、先週開催された Pwn2Own 2014 イベントで発見された4件のゼロデイ脆弱性すべてに対応している。HP ZDI はこれら4つの脆弱性を発見したリサーチャーに対し、合計で20万ドルの賞金を授与した。

Mozilla で Firefox 部門の VP を務める Johnathan Nightingale 氏は eWeek に対し、Mozilla のセキュリティ担当者は週末にも働き、今日の Firefox 28 リリースに修正を間に合わせたと述べた。4つの脆弱性が実際に悪用されている形跡は見つかっていないという。

Firefox 28 は当初、Microsoft による「Modern UI(以前は Metro と呼ばれていたもの)」が初めて本格実装されるバージョンになるはずだった。だが Mozilla は Firefox での Modern UI 対応への取り組みを中止すると先週発表。これまで Modern UI に割り当てられていた人的リソースは、今後別部門に振り分けられるという。

Gamepad API


Firefox 28 の新たな機能には、Gamepad API サポートがある。これは、Web ブラウザベースのゲームに新時代をもたらすものだ。Nightingale 氏は次のように説明した。

「Gamepad API は、市販のゲームコントローラーへのアクセスを可能にする。Firefox 専用のゲームハードウェアは必要ない」

だが Gamepad API は、現時点では広く採用されているとは言えない。

「これまで Gamepad API のサポートが限定的だったため、Gamepad API を採用している Web ゲームはそれほど多くはなかった。だが、Firefox と Chrome が Gamepad API をサポートしたことで、多くの開発者達が Gamepad API への取り組みをスタートさせると期待している。WebGL や asm.js により、多くのゲーム開発者がハイエンドゲームを Web に持ち込もうと考えているなか、これは非常に重要なことだ」

WebGL と asm.js は、コンソールレベルのゲームを Web ブラウザに持ち込み可能にする Web 技術。Mozilla は以前からゲーム開発会社に対して、Firefox ブラウザのサポートを持ちかけていた。2013年3月、Mozilla は Epic Games と提携。Unreal ゲーム開発エンジンでの WebGL と asm.js の活用で協働している。Mozilla は Epic Games のライバルである Unity とも協働しており、Unity 開発者が彼らのゲームを Firefox ブラウザ内で直接実行可能になるよう取り組んでいる。

Unity ゲーム開発用エディタ
Unity ゲーム開発用エディタ

Sean Michael Kerner
Sean Michael Kerner は、eWeek および InternetNews.com の主任編集者。