米国 Oracle は Java 言語のアプリケーション開発・実行環境「Java 8」を一般公開(GA)した。ラムダ式の採用が最大の変更となっている。併せて統合開発環境の NetBeans 8.0 も公開している。

Java 8 が一般公開、ラムダ式を採用
Java 8 ダウンロードページ

Java 8 は当初2012年に一般公開予定だったが、2013年、2014年とスケジュールが後ろ倒しになっていた。

すでに発表の通り、モジュール化のための新機能「Project Jigsaw」の採用は Java 9 以降へ持ち越しとなっており、 Java 8 には含まれず、ラムダ式のための新機能「Project Lambda」の採用が最大の目玉となっている。GUI ライブラリ「Java FX」の新版などその他の新機能についてはリリースノートを参照されたい。