ネットギアジャパンは、PoE 対応のギガビットアンマネージプラススイッチで、16ポートの「JGS516PE」(税込3万6,750円)と、24ポートの「JGS524PE」(税込4万7,250円)を、3月24日に発売する。

ネットギア、ブラウザから設定/管理ができる PoE 対応 ギガビットアンマネージプラススイッチを発売
ネットギアジャパンのロゴ

同製品には、従来のアンマネージプラススイッチシリーズでサポートされている機能に加え、ブラウザベースの設定/管理と、リンクアグリゲーション機能が追加された。これにより、リモートからの設定変更/管理が必要なアパートやマンションなどの IP 監視カメラの給電用スイッチとしても利用できるという。

上が16ポート版、下が24ポート版だ
上が16ポート版、下が24ポート版だ

JGS516PE は、1-8ポートのギガビットポートに最大 85W の IEEE802.3af PoE 給電機能を搭載し、JGS524PE は、1-12ポートのギガビットポートに最大 100W の同機能を搭載する 。PoE 受電に対応した無線アクセスポイント/IP カメラ/IP 電話機などであれば、電源コンセントなしで電源供給ができる。