RSS/フィードリーダーの「feedly」は、ニュースサイトやブログの気になる記事をワンクリックでメモアプリケーション「OneNote」に保存できる新機能を追加した。feedly の有料版(Pro)のみで使えるが、4月17日までキャンペーンとして無料で試せる。

feedly、記事を OneNote にワンクリックで保存可能に、さっそくAPIを活用
feedly から OneNote にすばやく記事を保存可能になった

feedly といえば、2013年に終了した「Google リーダー」の受け皿として日本でも多くのユーザーが導入しているサービス。

一方、OneNote は米国 Microsoft(MS) のメモアプリで、Mac 版の無償公開や Windows 版の無償化などが注目を集めている。MS は OneNote と外部サービスを連携するための API(アプリケーションプログラミングインターフェイス)も公開しており、feedly の新機能はこれを活用したものとなる。

OneNote に保存した記事はすぐに分類、編集でき、注釈を付けて管理することも可能だ。

ちなみに feedly はすでに オンラインメモアプリケーション「Evernote」とも連携している。 Feedly で見つけた気になる記事を簡単に Evernote に保存できるというもので、こちらも有料版向けの機能。

feedly の有料版は月額5ドルまたは年額45ドル。Google リーダーは少し手間をかければ無料で Evernote と連携できたことを思い起こすと、決して安いとは言えないが、今回のキャンペーンを試してみるのは悪くないだろう。

feedly と OneNote の連携機能を紹介する動画