日本 HP は、HD+(1,600×900)高精細14インチディスプレイ搭載「HP EliteBook Folio 1040 G1」(Folio 1040)と、12.5インチディスプレイ搭載モバイル PC 「HP EliteBook 820 G1 Notebook PC」(EliteBook 820)の、LTE 通信モジュール搭載モデルを発表した。

日本 HP オンラインストア「HP Directplus」、HP Directplus コールセンター、日本 HP 販売代理店、HP Directpartner で、5月下旬から順次販売を開始する。

これまで日本 HP は、法人向け Windows タブレット「ElitePad 900」で LTE 対応モデルを販売してきた。今回、ノート PC でも LTE 通信モジュール搭載モデルを追加、企業向けモバイルデバイスのラインアップを強化する。

Folio1040 と EliteBook 820 の LTE 通信モジュール搭載モデルは、社外からのインターネット接続を無効化し、社内ネットワークとの接続のみに限定する LTE 閉域網接続にも対応、より高いレベルのセキュリティ環境で通信できる。
 
また、BIOS アタックやアップデート失敗による BIOS 損傷の際にも自動的に復旧できる「HP Sure Start」をはじめ、HDD 全体の暗号化機能、SSD にも対応するデータの完全消去機能、インターネット経由のデータのやり取りで、指定ユーザーのみがデータにアクセスできるようにする「HP Trust Circles」など、各種セキュリティ機能を搭載している。

日本 HP、LTE 通信モジュール搭載モデルのノート PC を販売
Folio 1040

HP EliteBook Folio 1040 G1(LTE モデル)の HP Directplus 価格は18万5,000円(税別)から。

主な構成は、Intel Core i7 4600U/4GB DDR3L メモリ/256GB M.2 SSD/無線 LAN(802.11 a/b/g/n)+Bluetooth 4.0/LTE 通信モジュール/14.0インチワイド HD+ディスプレイ/指紋認証リーダー/スマートカードリーダー/NFC。

Windows 8.1 ダウングレード権を適用した Windows 7 Professional 64Bit 版をプリインストールし、バッテリ駆動時間は約12時間。幅338×奥行き234×高さ15.9mm、重量約1.49kg。

HP EliteBook 820 G1 Notebook PC(LTE モデル)の    HP Directplus 価格は16万6,000円(税別)から。

主な構成は、Intel Core i5 4300U/4GB DDR3L メモリ/120GB M.2 SSD/無線LAN(802.11 a/b/g/n)+Bluetooth 4.0/LTE 通信モジュール/12.5インチワイド HD ディスプレイ/指紋認証リーダー/スマートカードリーダー。

Windows 8.1 ダウングレード権を適用した Windows 7 Professional 64Bit 版をプリインストールし、バッテリ駆動時間約7時間30分。幅310×奥行き215×高さ21mm、重量約1.33kg。