NEC ラーニングは、統計解析用開発言語として注目される R 言語の入門編トレーニング「R 言語入門」コースを4月から開講する。

「R 言語入門」は1日間のコースで、統計解析に適したデータ構造を扱え、各種統計手法を処理する関数を備えたプログラミング言語「R 言語」の基本文法を学習する。

コースの到達目標は、R 言語で処理するデータの定義ができること、R 言語の基本的なプログラムが記述できること、R 言語の実行環境、Rgui の操作ができること。

受講料は4万円(税別抜)。講習日数とスケジュールはこちら

NEC ラーニング、ビッグデータ時代に向けて R 言語入門コースを開講
「R 言語入門」受講フロー

従来、コンビニエンスストアや百貨店などの店舗の購買商品を分析する場合、数千万円以上もする高価なツールを購入するか、汎用開発言語で複雑なプログラミングを行う必要があった。

OSS の統計解析用開発言語である R 言語は、ビッグデータ解析システムの開発や運営に最適な言語だ。R 言語では、簡単な関数でデータを分析でき、グラフ表示も簡単なことから、ビッグデータ活用の導入コスト軽減で期待されている。

また、R 言語を習得するには、統計学の基礎的な知識を習得する必要があるが、NEC ラーニングでは、R 言語を習得するために必要な統計学の基礎知識を学ぶコースも用意している。