1. Ubuntu も Upstart から systemd に移行

ここ数年の init 後継技術に関する議論には興味深いものがあった。この戦いの勝者が決定したが、それは Upstart ではなかった。

【LinuxTutorial】Ubuntu も Upstart から systemd に移行、Android x86 版に 4.4 RC-1 登場、ArchAssault が ARM をサポート
先週、Debian は systemd を選択した。これを受け、2月14日には Ubuntu の創始者である Shuttleworth 氏もこの決定に従うと表明した。同氏は Blog への投稿で Upstart 開発者に対する感謝の意を表し、その品質の高さを賞賛した後、systemd への移行について次のように述べた。

「そうは言っても、選ばれたのは systemd であり、Ubuntu が Debian ファミリーの中心的なメンバーであることを考えれば、我々はこの決定を支持すべきだろう。私は Ubuntu コミュニティに対し、この決定を効率的に実装する手助けをするよう求めたい。systemd を Debian と Ubuntu に対して、安全かつ迅速に導入して欲しい」

2. Android x86 4.4 rc1

2. Android x86 4.4 rc1
先週は、Android の x86 ポーティングプロジェクトにも進展があった。同プロジェクトは2月14日、Android x86 4.4-RC1(KitKat x86)をリリースした。「Android-x86 - Porting Android to x86」プロジェクトページには次のようにある。

「4.4-RC1 は、Android 4.4.2(KitKat-MR1)をベースにしたものだ。我々は x86 向けにコードを修正/追加し、Android が x86 プラットフォーム上でスムーズに動作できるようにした」

Android x86 プロジェクトは、ネットブック ASUS Eee PC 上で Android を稼働させることを目指してスタートしたもの。現在では小型ノート PC や x86 ベースのタブレットをターゲットとしている。

3. ArchAssault

3. ArchAssault
Arch ベースのセキュリティディストリビューション ArchAssault が2月16日、セキュリティ専門家とペネトレーションテスター向けにリリースされた。

「ArchAssault は、Arch Linux から派生した、ペネトレーションテスター、セキュリティ専門家、そしてすべての Linux ファン向けのプロジェクトだ。ArchAssault は利用者に Arch Linux の持つすべてを届けつつ、セキュリティ専門家のニーズに応える設計を目指している」

ArchAssault では従来の x86 アーキテクチャに加えて、Raspberry Pi を含む ARMv6h、Samsung 製 Chromebook を含む ARMv7h をサポートしている。

Sean Michael Kerner
Sean Michael Kerner は、eWeek および InternetNews.com の主任編集者。