SRA OSS は、OSS 統合監視ツール「Zabbix」「Hinemos」での時間制技術支援サービスを開始した。後払いタイプの技術支援サービス。構築フェーズや、運用開始後のトラブル時の調査対応時での利用を想定している。

想定される利用シーンは、初めて Zabbix や Hinemos を構築するインテグレータやユーザーが、自社主体の作業で部分的に技術支援を得る場合、また、すでに Zabbix や Hinemos を構築しているインテグレータやユーザーが、設計/設定変更の影響を調査したり、性能を調査するなどで、技術支援を得る場合、などが考えられる。

サービスの対象ソフトウェアは Zabbix もしくは Hinemos。1監視システム単位(ただしサポート台数は無制限)、質問担当者は2名、対応時間は40時間、契約期間は3か月で、サービス料金は60万円 (税別)。

SRAOSS は2012年7月、Zabbix と Hinemos のサポート、導入支援コンサルティング、導入サービスの開始を発表している。