「すべてを一新した Mac Pro」が、なかなか届かない。そのような嘆きがあちこちで上がっている。2013年中に購入を申し込んだにもかかわらず、いまだに発送通知メールが来ていないとの声が出ており、人気の高さから生産が追い付いていないとのうわさもある。

なかなか届かない Mac Pro -- Apple オンラインストアでの出荷開始は4月に
出荷はかなり待たされる?

米国 Apple が2013年10月に新しい Mac Pro を発表した際、独特なデザインを「ゴミ箱のよう」とからかう声はあったが、仕様から見て取れるデスクトップPCとしての性能の高さは多くの Mac ファンと、一部の Linux、Windows 利用者をもうならせた。

2013年12月に受注が始まってから、どうやらかなり多くの人が購入を申し込んだらしい。Twitter などソーシャルメディア上では2014年2月時点でも発送の通知がないという悲しみの言葉が幾つか投稿されている。

それどころか Apple の直販サイト「Apple Online Store」では新規購入時の出荷予定日が従来の3月から4月に延びており、2月中旬時点では1か月半以上待たされることに。

Mac Pro は部品生産も組み立ても米国工場。アジアの受託生産(EMS)大手が持つ強大な生産能力はあてにできず、予想を上回る人気になっても素早く増産するという訳には行かないのかもしれない。長くお預けを食っているファンにとっては切ない状況だが、その分、品質の高さを信じつつ、もう少し待つしかないようだ。