ヤフーは、オンラインストレージサービス「Yahoo! ボックス」において、同サービスを活用したアプリケーション開発を目的とする「ボックス Web API」を公開した。オンラインストレージを扱う事ができる API は同社初となる。

Yahoo! ボックスとは、写真やドキュメントなどのファイルをオンラインストレージで管理できるサービス。ブラウザおよび、PC・スマートフォン向けアプリケーションでの利用が可能。Yahoo! JAPAN ID 所有者に無料で 5GB、Yahoo! プレミアムまたは Yahoo! BB 会員には 50GB、月額700円の有料会員にはさらに 100GB の容量を提供している。

公開された API は、Yahoo! ボックスの開設やファイルアップロード、ダウンロード URL の発行などがある。詳細は、Yahoo! デベロッパーネットワークページにて参照のこと。

Yahoo! ボックスのユーザー数は現在1,000万人を超えており、API を公開したことで、多数のユーザーへのリーチが見込めるアプリケーション開発が可能となった。