キングジムは、周囲の騒音を約90%カットする一方、人が呼びかける声などは聞き取れる「デジタル耳せん」を3月7日に発売する。価格は5,229円。

キングジムが「デジタル耳せん」、人が呼ぶ声は聞こえるが騒音はカット
ノイズキャンセリング技術を耳せん用途に

ノイズキャンセリング技術を採用し、乗り物内の騒音やエアコンの空調音など300Hz以下の騒音を約90%カットする一方、人の呼びかける声や車内アナウンス、携帯電話の着信音などは聞き取れる。

こうした技術を使ったイヤホン、ヘッドホンはすでに無数に存在するが、たいていは音楽再生の品質を高めるのが目的。耳せんのためにそれを使うという発想がいささか風変わりだ。

イヤホンコードの長さは85cm。コードを本体に巻き付けて収納できるデザインを採用し、カバンやポケットの中でもコードを絡ませずに持ち運べる。単4形アルカリ乾電池1本で約100時間利用できるバッテリーの保ちのよさも特徴だ。

重さは電池抜きで約33g。布製ポーチ、イヤピース(XS、S、M、L)が付属する。