1月29日にカリフォルニア州サンノゼで開催された Open Compute Summit のパネルセッションで、インターネットブラウザのパイオニア Marc Andreessen 氏は、なぜ同氏が仮想通貨 「ビットコイン(Bitcoin:BTC)」に可能性を感じているのか、その理由について述べた。

仮想通貨ビットコインは、取引所で購入する他、「採掘」と呼ばれる手法によって入手することもできる。

「採掘は、ビットコインの核心部だ。マスコミは採掘を時間の無駄だと伝えているが、実際には、分散ネットワークコンピューティングによるパワーの問題だ」

Netscape Navigator を開発したマーク アンドリーセン氏、「ビットコイン(Bitcoin)」の可能性を語る
Marc Andreessen 氏

Andreessen 氏は、ビットコインのような分散システムは、銀行や証券取引所のような集中型システムを置きかえるとは言わないまでも、将来的にはその代替手段の1つになると述べた。

「採掘により、とても重大なことが進行している。我々は、その最初期段階にいる」

Andreessen 氏は、同氏によるベンチャーキャピタル Andreessen Horowitz では、ビットコインに最適化されたデータセンターに対して注目していると述べた。

ビットコイン現象は、新たなチップを生み出す、イノベーションの原動力にもなるという。

「ビットコイン採掘専用のカスタムチップには大きなチャンスがある。採掘専用チップの設計には、新しい波が押し寄せている。これは、一年前には考えられなかったことだ」

ビットコインの採掘は汎用チップでも可能だ。だが Andreessen 氏は、カスタムチップを利用する方がはるかに効率的だと強調した。

「採掘は、高度な並行処理が要求される、とても特殊なプロセスだ。この分野では、採掘に特化したチップが、長期にわたって優位性を維持するだろう」

Andreessen 氏は、ビットコインはインターネット誕生後、初めて登場した“インターネット的な存在”であると述べた。

「ビットコインは、これまでの関係や、センターハブや、信頼できる権威なしで、インターネット上でのビジネスを可能にする最初の実践的な手法だ。これまでの電子商取引や支払いは、すべて既存の中央権力に、なんらかの形で依存しなければならなかった」

Andreessen 氏の見解では、日々実施されているトランザクションのボリュームを考えれば、ビットコインのポテンシャルは極めて高いという。

「より良いインターネットベースの支払い方法が確立すれば、そこには大きなチャンスが生まれる。ビットコインが大きくなればなるほど、必然的に、多くのハードウェアとイノベーションも生まれてくるだろう」

Sean Michael Kerner
Sean Michael Kerner は、eWeek および InternetNews.com の主任編集者。