KDDI は、Android スマートフォン「Xperia Z1 SOL23」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)ついて、アップデート用ソフトウェアの提供を開始した。このアップデートを適用すると、充電不能になるバグを修正できるほか、ホワイトバランス調整機能の追加などが行われる。

KDDI、更新ファイル提供で「Xperia Z1 SOL23」の充電やタッチ操作のバグを修正、ホワイトバランス調整機能も追加
Xperia Z1 SOL23

Xperia Z1 SOL23 には、充電できなかったり、画面タッチが途切れたりする問題が存在する。今回のアップデートは、主にこれらのバグを修正するもの。さらに、ホワイトバランスの調整機能を追加するなど、若干の改善も施す。

今回のアップデートは、自動更新に対応していない。Wi-Fi/LTE/3G 回線を介して Xperia Z1 SOL23 本体で行うか、Windows パソコン用管理ソフトウェア「PC コンパニオン(PC Companion)」を使って USB 経由で手動実行する。アップデートに必要な時間は、Wi-Fi/LTE/3G を使うと4分から6分程度。パソコン経由だとアップデート用ファイルのサイズがなぜか約 874MB と大きく(Wi-Fi/LTE/3G 時は約 44MB)、約25分もかかる。

今回のアップデートを実行すると、ビルド番号は「14.1.C.1.227」になる。