Facebook は、友達の近況やニュースを1つに集約し、新聞のようにめくりながら一覧できる iPhone アプリケーション「Paper」を2014年2月3日に米国で公開する。

これがスマホ時代の「新聞」-- Facebookがニュースも友達の近況も1つに融合した「Paper」公開
友達の近況もニュースも Paper から一覧できる

Paper はその名の通り、新聞を意識したデザインを採用している。画面いっぱいに写真や動画が現れ、それを邪魔しない形で見出しや解説が読める。また画面をめくるようにスワイプするだけで、次々に友達の投稿やニュースを閲覧できる。

ニュースについては信頼できる情報源のものを表示するという
ニュースについては信頼できる情報源のものを表示するという

新聞が「文化欄」「経済欄」などに分かれているように、Paper もいくつかのセクションを持っている。第1のセクションは Facebook のニュースフィードで、ここでは SNS 内での最新の話題を見やすく追える。他にも「スポーツ」「食べ物」「科学」といったさまざまなセクションを選んで、それぞれ関連したニュースをサムネイルとともに一覧できる。

「スポーツ」「食べ物」など好みの話題をピックアップして一覧できる
「スポーツ」「食べ物」など好みの話題をピックアップして一覧できる

Facebook が公開している紹介動画を見てみると、操作性のよさが目を引く。例えばパノラマ写真を開いているときは、iPhone を左右に傾けると写真の端から端まで簡単に見渡せる。動画を開くと滑らかに自動再生が始まる。

写真や動画をフルスクリーンで見せつつ、説明も分かりやすく表示
写真や動画をフルスクリーンで見せつつ、説明も分かりやすく表示

さらに Paper から Facebook に自分の近況を投稿することも可能。投稿内容が Paper からどう見えるかもプレビューできる。

Paper は Facebook の研究組織 Facebook Creative Labs の最初の製品だ。

ソーシャルメディアの話題とニュースを1つに集約し、雑誌のように一覧できるアプリとしては、すでに「Flipboard」などが登場しているが、Facebook が投入するアプリはその対抗馬となるだけでなく、幅広い利用者層に受け入れられそうな魅力を感じられる。日本で利用できるようになる日が待ち望まれる。